【にきび】できてしまう原因は?

前回、にきびはどうしてできてしまうのか?ということについて、お話させていただきました。

前回は、にきびができる課程についてお話しましたが、今回は『にきびができてしまう原因』ついて、少し考えてみましょう。


にきびができてしまう原因は、一言で言うと『いろいろ』。

そう、本当にいろいろな原因があるのです。。

食生活、生活習慣、ストレス、間違ったスキンケア

もう少し紐解いていくと、

食生活に関しては、甘いものや脂っこいものの食べ過ぎ、食物繊維の不足など、栄養の偏りによるもの…などなど。

生活習慣は、睡眠不足、便秘、生理不順、冷え性、運動不足…などなど。

ストレスは、仕事などの精神的体力的ストレス…これがホルモンバランスを崩す原因になったりもします。

間違ったスキンケアに関しては、お肌に合わないものを使用していたり、洗顔料やシャンプーの流し残し、不潔なタオルを使用する…などなど。


原因をあげたら、数知れずです…。。


厳密にいうと、にきびはアクネ菌などのにきびの原因菌が暴れることで、大きく化膿してしまいます。

ですので、にきびの原因といったら『アクネ菌』になるかもしれないけれど、

そもそもアクネ菌は皮膚の常在菌です。

もともといる菌が暴れ出すと言うことは、お肌や体の抵抗力が弱まってしまっている、ということ。

なので、一概にアクネ菌だけを退治すればいいのか、といったら、そういうわけではなく、

きちんと身体のことから、考えないといけないのです。。



にきびのお悩みを抱えたお客様に、よく

『なんでにきび、できちゃったんだろう?』

という質問をいただきます。

そう、それが分かれば、私もお医者さんも苦労しないんですよね(笑)



いろんな原因が絡み合ってできてしまう、にきび。

それを解くのは、本当に難しいけれど、

考えらえる原因をひとつずつ、排除していけば、

間違いなくお肌は上向いてくるはずです。


にきびでなやんでいる人、、

まずは自分の生活習慣、スキンケアから、見直してみてはいかがでしょうか?





===2月キャンペーン===

にきび集中ケアコース

詳細は



このブログの人気の投稿

【Blog特典有り♪】Wホワイトコース、はじめました!

【7月キャンペーン♪】夏の肌トラブル…ブリコで定期的なケア、してみませんか?