投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

お客様お手入れレポ【ニキビ】

イメージ
こんにちは、ぶり子です。
急に寒くなりましたね、、先日の雪にはびっくりしました。
いやはや、積もらなくて本当に良かったです…自転車でfukadasoまで通っているので、雪は死活問題です。

さて、今日は嬉しいことがあったのでブログに記しておこうと思い、キーボードを叩いております。
通ってくださっているお客様のお肌が、綺麗になってきたのです〜
…ということで、たまにはお手入れのレポでも書きます…。



お客様は30代。通われているお肌のお悩みは、ニキビです。
結構な大きめの、赤い化膿したニキビが頬やアゴなどにできてしまっていました…
私もニキビには悩まされた経験があるので、とてもお気持ちがよくわかる…
いろいろなコスメを試したり、皮膚科などに通ったけれども目に見えてよい効果はなかったようです、、
美容皮膚科は保険適応外診療になりますので、実費治療になります。
(ニキビの診察や一般的な治療・お薬に関しては保険が適応です。ですが、それ以外のレーザーなどでの治療になると、実費治療になります。)
ですので、結構な治療費がかかる…
であれば、美容鍼灸やエステなどで、コストにもお肌にも、負担のかからない程度で継続してお手入れした方がいいのかな、、ということでブリコのお店の戸を叩いてくださったのが初めでした。


私もこの10年、いろいろなお客様のお肌を診てきました…
お肌のトラブルにもいろいろありますが、中でもニキビって、本当に目立ちます。
大きくなってしまえば凸になってしまいますから、お化粧でニキビの赤味を消すことができたとしても、やっぱり完全になかったものにすることはできないのですよね…
赤味と凸、これだけで結構目立つ要素になっちゃうのです…

でも、ニキビも本当にちゃんとケアをすれば、きちんと治ってくるのです。
ちまたにはいろいろなお化粧品が出回っていて、ドラッグストアやインターネットで簡単に購入できます。
そして、ネットでは口コミサイトなどもあり、そのお化粧品のレビューも見ることができます。
…まぁ、私はひねくれ者なので、レビューとかはあんまり信用していませんが(笑)。
お化粧品も常に新しい商品が出てきます。
確かに、常に医療を筆頭に美容の分野も、日々進歩しています。
ですが、別に私は『そんなに新しいものにこだわる必要ってないんじゃないかな』と思ってます。
新しい商品が出るのは、人…

ぶり子vs日焼け、シミ

イメージ
いつもご愛顧ありがとうございます、ぶり子でございます。
今日はぶり子は休日です、、
のんびり家の掃除をしたり、近所のカフェで作業したりしています。
私は仕事とプライベートのオンとオフを切り替えるのが非常に苦手で…
休日2日はせめて、『パソコンは開かないようにする』と決めているつもりなのですが…
結局カフェに連れてきて、こうしてキーボードを叩いている次第です。
まぁ、私にとってPCとiPhoneは、相棒みたいなものになってしまってます。
まぁ、仕方ない。


たまにお客様に『ぶり子さんはお休み、何してるんですか?』と聞かれます。
最近はガッツリサーフィンにハマっちゃっているので、大体月火2日ある休みは、
海、家でのんびり  のセットか、
海、海       のセット、どちらかになっています。
海に没頭しているとき、1週間で唯一仕事のことを頭から完全に消すことができる瞬間です。
それ以外は、、大抵陸にいるときはどこかで仕事のことを考えているなぁ、、
お店もあるし、自分の提供できるサービスは変らないけど、『どうしたらもっとお客様がお店に来やすくなるか』『どうしたらもっと効率よく仕事ができるか』『何か新しいことはできないかぁ』なんてことを考えてしまう、、
なにか他の作業をしていても、違うことを考え出すから、私の脳みそは本当に効率が悪い(笑)。
でも、自分の身体や頭が『こうしたい!』と思うことは、そのようにするようにしています。
『やりたい』と思ったことは、なるべくその時にして、『もう精一杯〜』というときには、手を止めて休む。
身体の声には、なるべく正直に生きています。
だから、今日も休みだけどパソコンを叩いています(笑)。



身体の赴くままに、が私のライフスタイルの基本。
だから、『職業柄良くないよなぁ〜』と分かっていても、手を出してしまう…
それがサーフィンであったりもするのだけど(笑)。
ただ、海に行き出してメンタル的なテンションもそうだし、身体の調子もすこぶる良い。
私にとっては、毎日ランニングするよりも、週に1回の海の方が身体が締まる。
でも、毎週海に行っていると職業柄気がかりなことがひとつ…

それは、日焼けとシミ

美容家なのに、わざわざシミを作りに行っているの。
自分でもだめだな〜って思うんだけど(笑)。
まぁ、海に入るときの私の顔の白さったらないです。
日焼け止め…

お肌を筋肉から引き上げる、コスメ。

イメージ
こんにちは、ぶり子です。
寒い日もありつつ、お日様が出ると暖かさを感じますね。
暖かさの中でも、ちょっと片隅に寒さを感じるような暖かさですが、そんな暖かさが、私は好きです。(どんなだ)
空気もいよいよ乾燥してきましたね、、お肌の喉も、気を付けないといけない時期になってきました。
皆様、どうぞお体お肌、ご自愛下さいませ、、(鼻がグズリ気味、オカマ声のぶり子より)



さて、今日は少しお化粧品のご紹介でもしようと思います…
ゴリゴリの営業をしているわけではありませんが、ブリコでも少しお化粧品を販売しています。




こんな感じです…
最近、お化粧品のことについてお伺いされることが多くなってきたので、今日はお化粧品の話題にしたいと思います。


基本的に私はバカ正直者なので、自分がいいと思うものでないと、人に勧められません。
なので、お店に置いてあるお化粧品も、ぶり子が気に入っているもののみ、です。
本当はインテリアに合わせたお化粧品を取り扱いたいのですが…
ガッツリ"お化粧品デス!!"スタイルなお化粧品ですが…中身がよいのです!!

ぶり子が今、気に入って使っているお化粧品は、『MTメタトロン化粧品』というブランドのものです。
MT化粧品の中でも、お肌に合わせて5つのラインがあります。
私は今、よく紫外線も浴びるので美白ラインを使用していますが、ブリコのお客様で圧倒的な支持を得ているのが、リフトアップラインの『エッセンシャルセラム』という美容液です。






私がこのお化粧品に出会って『やばい!』と思ったのも、このセラムからなのです。
このセラムには、DMAEという成分が含まれています。
このDMAEと言う成分は、イワシなどの青魚に含まれるDHAやEPAの仲間の成分です。
青魚を食べると頭が良くなる、と言われていますが、それは神経伝達物質に関与するから。
実は、このDMAEも神経伝達物質に関わる物質。
それも、筋肉を動かすための神経伝達物質に関与するのです。

ぶり子は体育会系なので、何でも筋肉ベースで考えてしまうのですが…(笑)
身体は年を取れば、どんなに鍛えていたとしても、若い頃と比較すると衰えていきますよね。
お顔も筋肉でできているわけですから、同様のことがいえます。
私たちはどうしても、お肌の事となると表面の『皮膚』の事ばかりに注目してしまい、そればかりのお手入れを…

ぶり子と美容業

イメージ
こんにちは、ぶり子です。
最近急に寒くなってきましたね、、
皆様、お変わりございませんでしょうか?
季節は確実に冬に向かっているのに…
南の方の海では、台風が発生しています…
気候が本当にわかりませんね…


さて、今日はなんとなく気分が乗っているので、ブログでも書いてみようと思います。
よくお客様に、『どうして鍼灸師になろうと思ったの?』と聞かれる事があります。
私が鍼灸師を志そうと思ったのは、何を隠そう『スポーツトレーナーになりたかったから』です。
もともと小学校の頃からバスケットボールをやっていまして、へっぽこではありましたけど、高校までバスケットボールが中心のような生活を送っていました。
その頃は髪も短髪で!市営プールで、男子ロッカーの鍵を渡されるくらいの風貌でありました(笑)。
そんな私が、どうして美容に目覚めたのか…
そして、どうしてここまでもハマっているのか…
Bricoというお店を始めて早4年…
ちょっとそこを自問自答してみました(笑)。


その結果。


やっぱり、人間はないものねだりなのだ、ということに行き着きました(笑)。

最近の私の趣味は、去年から始めたサーフィンです。
冬も変らないペースで毎週海に行っています。
スポーツにハマるのは学生の頃のバスケットボール以来で、運動と言えば走ったりジムに行ったりなど、体調管理を目的にするような運動のみでした。
ですが、サーフィンは純粋にそのスポーツに対して、ハマっています。
学生の頃のバスケットボールと同じような感覚で。
陸トレ!とかいって、スケボーも買ってしまう始末…
そんなハマりっぷりの自分を客観視して、どちらかというと私の趣味は男子より。
小さい頃も男子に混じって野球やドッジボールをしてきた女の子でした(笑)。
そんな男の子みたいな中身の女の子が、どうして仕事が美容なのか?…半ば、ギャグでしょう。

結果。それはやっぱり、女性らしさ、というものへの憧れからなんだと思います(笑)。
私はおしとやかな女性とはほど遠い女…(笑)。
だからこそ、綺麗な女性は羨ましいと思うし、私もそうなりたい!と切に思います。
完全に、自分にないものへの憧れ。
その気持ちが多分、今の美容業という仕事になってしまったのでしょうねぇ(笑)。
まぁ、見た目だけの問題ではないんですけどね(笑)。


"LEAN IN"という…

お店が4周年になりました。

イメージ
こんばんわ、スパぶり子です。

実は、昨日11/4は、スパブリコの4周年記念日でございました。
4年もの間、ここ清澄白河でお仕事して来れましたのも、来てくださったお客様や周りのお店の方々、近隣の方々、友人知人家族など…たくさんの方に支えられたからこそだと思っております。
本当に有り難うございます!
5年目も、引き続き精進していきたいと思っております。
今後とも何卒よろしくお願い致します。


さて、4年目を向かえるにあたり、これまでをふと、振り返ってみました。
(私事をつらつらと書いていきます…もし宜しければお付合い下さいませ。。)
私が将来自分の店を持ちたい、と思ったのは、専門学校に通っている頃…
考えても見たら、もう10年以上も前の話になります。
卒業してから、名古屋の美容皮膚科で働いてみたり、広島・横浜で美容鍼灸の修行をしてみたり、そこからテレアポとか飲食店なんかも経験しました。
どれもこれも長く続かず…1〜2年くらいのスパンで転職していますw
そんな私が4年もお店を続ける事ができたと言う事は…奇跡です。
たぶんこれが天職なんだと思います。
飽きっぽい性格のはずなのに、まだまだ毎日が楽しくて仕方ありません。
縁もゆかりもない地で、これだけのいろいろな方とお知り合いになれたのは、何よりお店をやっていたからだと思います。
好きな仕事をして、それをきっかけにいろいろな人と知り合い、楽しく過ごす事ができるなんて…私は本当に幸せ者だと思います。
感謝、感謝です。


では、話を少し巻き戻したいと思います。
私が清澄白河で、fukadasoの204号室を借りるに至った頃。
その頃、まだ私は横浜で勤めていて、清澄白河という地の存在も知りませんでした。
なのにも関わらず、この地にご縁できたのも、人とのご縁のおかげです。
私は出身が愛知県なので、東京に知人などほとんどおりませんでした。
でも、こっちでお店を構えたい、という気持ちがありましたので、なんとしてでもこっちの人脈を作りたかったのです。
そうして私がとった行動は、ソーシャルメディアでした。
その頃はブログやtwitterが流行り出した頃。
私はせっせと自分の感情や想い、夢などをブログに書き殴り、twitterで気になる人物にアプローチをかけて、いろんな人に会いにいきました。
だいぶハショりますが、、その結果、fukadasoに辿…