美容ってなんだろう?

こんにちは、ぶり子です。

東京では桜の開花宣言もされ、いよいよ春はすぐそこまで迫ってきているようですね。

三寒四温という言葉もあるくらい、まだまだたまに寒い日がありますが、それでも日差しは春のような暖かさになってきましたね。

早く過ごしやすい気候になって欲しいものです。



さて、先日お肌のケアのことについて、会話の話題になりました。

スキンケア用品を、何も使っていない、という女性がおられました。

そこで美容業をしている私に話が飛んできたんですけど、まぁ基本的に私は美容に限らず、人が信じて取り組んでいることに対しては、否定することはない。

むしろ、何かを信じて取り組んでいる、ということが大事なのではないかな、と。

私の場合は、最近毎週末海に行って、紫外線を浴びているわけですから、なんにもしなかったら人の倍、肌老化が進んでいくでしょう。

例えば、美白剤でもビタミンCやトラネキサム酸、レチノールなどの選択肢があったり、エイジングケア成分にもたくさんのものがあります。

どれがどのように、どれくらい効くかなんて、正直分かりません。

それに、あの人で合うからと言って、この人で合うとも限りません。

ですので、最終的には信じる気持ちが大事だと思うんですよね(笑)

お肌の質は、ひとそれぞれで、その人の置かれている環境も異なります。

そういったものを合わせて、どのようなスキンケアを選択して、信じて続けていくかが重要だと思います。



で、これはぶり子論になってしまうんですけど…

一般的に、日本人女性は色白の方が好まれますね。

そして、女性の誰もがいつまでも張りのある、みずみずしく健やかなお肌でありたい、と願っているかと思います。

美容業というのは、これをサポートするものです。

そうすると、なるべくその妨げになるものを排除するような思考になるでしょう。

例えば、ジャンクフードや高脂肪食、甘いものなどを避け、最近流行であるローフードや菜食主義の食生活をしてみたり、

日光に当たるのを拒み、夏場でも長袖や帽子、日傘で完全防備をしていたり。

こういった思考だと、外食で美味しいイタリアンや焼き肉を食べたりするのはアンチになってしまいますし、

アウトドアで紫外線を浴びて元気に活動するのは、お肌にとっては邪道な行為という考え方になってしまう。

美肌を志している=こういった行為は『してはいけない』という思考に、どうしてもなってしまうのですよねぇ…。

確かに美肌をとことん突き詰めていくのであれば、こういった考え方は重要だと思います。

ですが、私が目指す美容は、そこではなかったりするんですよね。


むしろ、ちょっとお肌に悪い環境下にある人の、リカバリーをしてあげたい。


美味しいものを食べることが好きな人だっています。

外で元気に活動する人が好きな人もいます。

お肌には良くないことだと分かっていても、好きなことは止められないですよね〜。

日頃お肌を痛めつけてしまっている人こそ、私は『美容』が必要だと思うのです。

もちろんお手入れをすることで、プラスになって欲しいですが、

『ダメージ与えちゃったら仕方ない!でもちゃんとリカバリーはしましょうね!』というような。

そんなイメージです。



そんなわけで、ぶり子での美容のスタンスは、

元気にはしゃいで、きちんとケアしましょう!

というような感じ。

美容業としては、ちょっとラフすぎるかもしれませんが…(笑)

決して美容は、ファッション雑誌に載るようなキラキラした女性ばかりのものではなくって、

汗水流して外を駆けずり回る、アクティブ女子のケアのひとつであっても良いと思うんですよね。

(私がそうなのか…w)





このブログの人気の投稿

【にきび】できてしまう原因は?

【にきび】どうしてできてしまうの?

『にきびケアコース』『エイジングケアコース』モニターさん募集致します。