自分の世界観

こんにちは、ぶり子です。

最近は、美容のうんちくとか、お店のキャンペーンくらいしか情報を流せていないので、、

(いや、むしろブログの更新すらままなっていない…)

今回は、どうでもいいぶり子のつぶやきでも書いてみようと思います(笑)



最近、よく考えるキーワードがあって、

それは『世界観』ということなのだけれど、

いち事業を興している者として、最近このキーワードについて、

考えてみたり、考え直してみたりしています。

ちょっと商売っ気のある話になってしまうのだけれど、

例えば、何か新しい商品を作るとします。

そしたら、その商品についてコンセプトを立てて、

具体的に商品開発をしていったりするわけです。これは、サービスに関しても同じ。

ですが、世の中に溢れている物やサービスは、大きくふたつに分けられる、と私は思っていて、

それは、利益目的の商品と、思い入れのある商品。

商売人として、やはり利益を追求していくのは当たり前のことではあるんだけど、

それも度を越すと、本当に大事なものを無視してしまうことになる…。

そこが、商売をする上でとっても難しいところなのですが。

ちょっと堅苦しい話になってしまったけれども、

まぁそんなことを考えて、悩みながらお店を営んでいます(笑)。



でも、ちょっと考えてみた。

例えば、音楽。

音楽を作る人は、自分のイメージや世界観を、音楽で表している。

その音楽を聞いて、共感した人がその人のファンになる。

それは、アートだったり、写真だったり、インテリアだったり、手芸作品だったり、

なんだってそうだ。

自分の世界観を、表すこと。



なんだか『ちょっと新しいことをしてみたいなぁ』という気持ちがあって、

最近いろいろと考えたり、悩んだりしている私なのだけれど、

いろいろな素敵な人とお話している間に、どの人も自分の世界観があって、

それに自信をもってPRをしている。

一応私にも、自分なりのお店に対する世界観はあるのだけれど、

まぁ、正直万人ウケするものではない…(笑)

だからこそ、自分の感性のままに、嗅覚だけを信じて突き進むのには勇気がいるのだけれど、

でもまぁ、約5年お店を続けてきて、自分の世界観を完全に伝えきれていない状態でも、

これだけのお客様に出会えたことは、

自分の世界観に共感してくださる方がいるということなのかも。

であれば、このままアブノーマルな自分の世界観を、

もっともっと出していけばいいのかしら?


…いまココ(笑)。


でもなかなか、自分の世界観を表現すると言うのは非常に難しく、

実際に自分の世界観がどんなものかも、イメージの中のものなので、

企画書に起こしたり、まとめたりするのはすごく難しい…。



まぁ、そんなこんなで、(?)

この空間と、お手入れと、自分と、で

私の世界観をどれだけ表現できるか…っていった課題と、

真っ正面からタイマン張っている最近です。

イメージするときは、壁になったり問題になったりする『邪魔モノ』がつきものですが、

『もし、その邪魔モノがなければ、自分はどうするか?』

という、ものすごく自由なスタイルで考えるのが、ぶり子流(笑)。

結局、頭よく考えられずに、思うがままに動いていってしまっている…成長なし…!

(まぁいいか!)



もっと居心地がよく、利用しやすいお店を作りたいのです。












このブログの人気の投稿

【にきび】できてしまう原因は?

【にきび】どうしてできてしまうの?

【2月キャンペーン】ニキビ集中ケアコース